取扱説明書の翻訳に際して

ts

Panasonic プラズマリフレ新鮮風 EH3551より

 

 

家電や医療機器の取扱説明書は、もう一昔前とは異なり、海外でも販売することが当たり前になった昨今では、日本語のみならず、英語、中国語、韓国語などなど、多言語化するのが当たり前になっています。

 

私どもも、平素、取扱説明書の翻訳をする機会が多くございますが、もし今、あなた様がご依頼をお考えでいらっしゃるなら、ご準備いただきたいものがあります。

 

それは、取扱説明書の現物(PDFやファックスでも可)です。

 

 

ご依頼をいただく際、たとえばワードファイルに翻訳を希望される原文(日本語)をお送りいただくわけですが、どうしても、文字情報だけですと、前後関係がよくわからない場合があります。

 

たとえば、

 

「このピンを寄せる」

 

という文言があったときに、

 

ピンは何のピンなんだろう??

寄せるのは右だろうか、左だろうか、はたまた上だろうか、下だろうか??

 

というふうに、多くの取扱説明書は、図(または写真)と文字情報でもって説明する場合がほとんどですから、文字情報だけだと、細かなところまでがよくわからないんですね。

 

 

 

そのために、現物(PDFやファックスでも可)があったほうが、翻訳の精度が格段に高くなります。

 

もし、「クライアントから文字情報しか預かっていないんです」ということでしたら、もちろん文字情報だけでも翻訳させていただきますが、その後の処理などを考えると、現物をメール添付やファックスなどでお送りいただいたほうが、円滑ですね。

 

詳しくは、お問い合わせください。

 

 

 

カテゴリー: 取扱説明書, 業務について タグ: , , , パーマリンク