抹茶を英語で言うと

a0800_000648

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

抹茶を英語で言うと、 Matcha あるいは Green Tea です。

 

最近は、ハーブティに関する英訳あるいは和訳の原稿を作成する機会をよくいただいています。

 

「なんだかお茶っぱ葉に好かれているなあ」なんて嬉しく思っている週半ばの午後です^^

 

さて、日本的な表現、日本の物を英語でどう表現するのか。

「和」なんかはその典型例ですね。

皆さんもお仕事や学校の英語の宿題なんかでよく出てくると思います。

 

 

今回は抹茶です。

そうです、日本を代表するお茶、千利休のお茶、抹茶です。

 

英語では、 Matcha あるいは Green Tea を使います。

 

使う場面にもよりますが、外国人の方がパッと見て分かるという観点では、Green Teaのほうがいいですね。

(Matchaは、日本に明るい外国人でないと何かが分からないと思います)

 

でもなんだか日本人からしますと、抹茶とグリーンティーとだったら、抹茶のほうが濃い気がするんですよね。なんででしょうね。

グリーンティーってカタカナで書くと、よくスーパーなんかで水に溶かす粉が売られていて、あれはあれでおいしいんですが、決して我々がイメージする抹茶ではないですもんね。

 

 

 

カテゴリー: 日常のこと, 業務について パーマリンク