新年のご挨拶

 

昨年末、珍しいご依頼をいただきました。

 

珍しいといっても内容ではありません。

内容は、契約書や契約書に附帯する各種の書類、そして機器のマニュアルの翻訳で、私たちが得意とするところです。

 

何が珍しいかと言えば、その分量。お取引させていただく規模です。

 

年間のご契約で、実に弊社が1年間に作成する分量の3倍のボリューム(汗)

 

申し訳ございません。現在のタイナーズの規模では、1社様からご依頼いただく分量は、A4用紙にして年間500ページくらいが限度です。かようなご依頼が20社様からいただきますと、もういっぱいいっぱいの状態です。ご不便をおかけいたします。

 

多くの企業様、組織・団体様から、多くのご要望をいただくことは、大変光栄でございます。

 

そんななかで、クオリティの高いサービスを提供したいという思い、依頼者様お一人お一人に温かに丁寧に親切にご対応申し上げたい、これらを私たちの翻訳業務における存在意義と位置づけています。

この目標はもちろん依頼者様のためというのがありますが、本質的には、クオリティの高い仕事をしたほうが私たち自身が「やりがい」や「生きがい」や、それらから得られる「楽しさ」を感じられるという思いがございます。

 

本年2013年は、クオリティの高い翻訳サービスを、昨年よりも多くの皆様にご提供できるように、ご要望に沿うことができるように、そんな思いをもって臨んでまいります。

 

 

改めまして、

2013年もタイナーズをよろしくお願い申し上げます。

 

 

2013年1月4日 営業はじめの日に

翻訳専門 タイナーズ一同

カテゴリー: 契約書の英語, 業務について タグ: , パーマリンク